まずは、確率についてだ。

え~そんなんいいから直接これやれば勝てるよっていう簡単な手法を教えてくださいよだと?

 

んなもんねぇわ!そもそも勝率10割とか、確実なんて言葉はマーケットには存在しねぇんだ、つべこべ言わずに読め!!

まず、トレーダーとして生計をたてるためには、どうしても確率をおさえとかなければならん。

確率は知っている気になっているやつが多いが、ほとんどのやつはその正しい意味を理解していない。

 

例えばだ、よくあるクイズみないなので、

①確実に80万円もらえる

②80%の確率で100万円、20%で0円

だとどっちがいい? ってのがあるだろ。

 

これを何にも考えず、「そんなの期待値が一緒なんだからどっちでも一緒でしょ」と考えたやつ。

大間違いだ。

 

このクイズでは、かならず考えなければならない前提条件がある。

それは、「何回このゲームをやれるの?」という所だ。

 

よく期待値というが、期待値が存在する前提において、その期待値どおりの結果が得られるのは、「十分多い回数の」試行をしたときだけという法則が、「大数の法則」という確率論の基礎にある。

別に難しく考えんでいい。さいころ6回ふったらきれいに1~6まで一回ずつ出るってことはほぼないだろ?でも10000回ふったら、大体1~6の目が均等にでるから、さいころの目の確率は1/6なんだ。

 

ということは、このクイズでは、もしこのゲームを10000回できるなら、どっちでもいい。ただし、1回しかできないなら、迷わず80万円を取るのが正解ということになる。

 

この確率と期待値の考え方がトレードでは恐ろしく重要だ。

 

いままで3回か5回連敗したら、もうこの手法やめーってしたことないか?

あるなら、おまえは本当の意味で確率を理解していない。

勝率100%でもない限り、3,5連敗は当たり前のようにある。だが、100回、1000回と繰り返せば、トータルではプラスの期待値をもっているから、これを続ける。

 

そもそもトータルで負けるような手法は手法じゃない。ただの勘だ。

 

トレードで勝つには、たった一つの道しかない。

期待値プラスの手法を、期待値が効いて来る回数愚直にやり続ける

ただこれだけだ。

 

ながくなったので今日はここまでとする。

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら