検証は、ルール通りできるようになるのに必要不可欠だ。

だが、そのルールそのものを作るのにも、検証は必要不可欠だ。

 

たとえば、万年負け犬トレーダーのおまい。ルールはどうやって作る?

教えてやろうか?

 

簡単だよ、自分の逆をやりゃぁいいんだ。

 

記録をつけろ。なぜエントリーしたのか。どこにストップをおいたのか。どこまで巡行したのか。最低でも100回の記録だ。

これでトータル負けているなら、そのおまえの売買記録には、うん十万の価値がある。

 

なぜなら、そのストップをリミット、最大巡行をストップロスにして、常にシグナルと反対の方向にエントリーすれば、期待値プラスのルールが出来上がってしまうわけなんだからな!

 

もちろん、エントリーは勘だのみ、ストップロスもおかない、利確も適当。こんなのでは話にならない。今すぐトレードをやめろ。

 

だが、自分なりに調べて、一応のルールもあり、それでも負けるおまえには、すでに自分の中に稼げるルールが出来上がっているんだよ。

それに気づいていないだけだ。気づくには検証なんだ。

 

今月でトントンのやつがいるなら、それを更に伸ばすヒントがかならず売買記録にある。

 

売買記録をつける。検証する。そして改善する。

 

たったこれだけで、万年負け犬がいきなり常勝トレーダーになる。

それが、検証の2つ目の効用だ。

 

 

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら