ブレイクを狙うか押しや戻りを狙うかどっちがいいのかという議論がある。

結論を言おう。

 

どっちもいっしょだ。

 

勿論この二つはまったくエントリーの場所は違う。だが、やり方によってはこの二つは考え方がすごく似ていることになる。

たとえばだ。

 

押しや戻りを狙うということはそいつは完全に順ばりトレンドフォロートレーダーだ。

一方、ブレイクはブレイクでも、今までのトレンドに沿った節目を抜けたところを狙うブレイクは、これもトレンドフォロートレーダーだ。

ということは、この二つは概念的にはトレンドフォローをしているだけであり、ほぼ同じ考え方だといえる。

 

ただ、同じブレイクでも、いままでのトレンドとは違う方向にブレイクしたものを狙うのは、概念的に逆張りになる。となると、これは同じブレイクでも全く概念が違うブレイクだ。

 

トレード手法において、最も大切なのは、概念だ。トレンドフォローなのか逆張りなのか。

 

その概念の上で、押し戻りを狙うのかブレイクを狙うのかはタイミングの話であり、意識されている節目を狙うんであれば、どちらにしても結局他人のストップをつけにいっていることになる。

 

俺はどちらかというと押しと戻りを好んで使う。でも、勿論正解なんてない。俺の同僚でトレンドフォローブレイク専門で俺より利益をあげるやつがいる。

 

大切なのは、根底にあるルールや概念を変えずに、検証を続けることだ。手法なんかなんでもいいというのはこういうことだ。

 

分かるか?なんでもいいけど、どうでもいいではない。

この違いは大きい。

 

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら