今日は中々難しそうな日だな。

まぁギリシャの影響がどっちに来るのか安易には結論付けられないのもあって、身動きがとりにくいんだろう。

 

やることないからブログを書いている。ランキングぽちっとたのむぞ!

 

さて本題だが、、

 

俺はいつもチャンスを待って、チャンスの時だけトレードしろと言っている。

ただ、どんな日でも、チャンスっぽいのはくるもんだ。

だが、それが本当にチャンスなのかどうかを一度考えなければならない。

 

例えば、チャートがごっちゃゴチャの日。

短期的にはダウ理論で小さなトレンドと、小さなサポレジを確認できて、そこで押しや戻りを狙ってエントリーっていうチャンスはあると思うんだが、、

こういう時はほとんどといっていいほど利が乗らない。もしくはふるいにかけられる。

 

逆に、トレンドもしっかり出ているときは、すごくすんなりと相場が動き、「え?こんな簡単でいいの?」といいたくなるくらい簡単に利確できる。

そういう相場のいわば健康状態ってのは常に考えなければならん。

 

いつも見ている通貨がすこしごちゃごちゃ膠着気味なら、通貨ペアを変えてみるとかしてみな?

もしおまいがプロ野球選手なら、どんなに厳しい球も、それがストライクのコースなら振らなきゃならん。当てなきゃならん。

だが、おまいはトレーダーだ。

ゆるーい直球ストレートにだけ照準を合わせて、ヒットを打てばいいんだ。

 

まぁ最初のうちは全部振っていけ。んで、全部チャートを残しておくんだ。

1年もやってれば、「あー、こういう時はやめとこう」って相場が自然とわかっていくさ。検証していればな。

 

何?1年も待てない?

 

じゃぁやめちまえ!相場で1年もかからず勝とうなんてことがおこがましいわ!

本気で俺のブログを読んでる奴は、そんな考えはしないよな。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら