手法は何でもいいんだが、とにかく自分の手法をもって、検証して、よし、実践だっていう段階のやつ向けのちょっとしたヒントだ。

それは、複数通貨を監視するってことだ。

別に、複数通貨全部にエントリーしろといってるんじゃない。

 

通貨の相関性を見るってのが大切なんだ。

 

例えば、ユーロドルが上にブレイクしそうなとき、ポンドルも上にブレイク、ドル円も下にブレイク、ドルスイも下にブレイクしそうってなってると、これはかなり確率が上がる。

どれか一つブレイクしちまえば、全部なし崩し的にブレイクするだろう。

 

何でこんなことが起こるかっていうと、そのときマーケット参加者が注目しているのが、通貨ペアじゃなくて、ドルそのものだからだ。

こうなると、ドル関連の通貨をみている参加者全員が同じ方向を向くことになる。

反対勢力は各通貨ペアにいるが、一つブレイクすると、みんな他でも期待して大きな資金がくるので、各通貨の反対勢力だけの力じゃ抑えきれず、どの通貨もいっちまうってことだ。

 

勿論、相場に絶対はないので、確実ではない。30回やったらそっちの方が多いねっていう程度だ。

 

だが、確率の世界で生きる俺たちは、たった5%でも確率が上だったら、めちゃくちゃ大きな武器になるんだぜ。

これは、どんな手法でも使えるだろう。とりあえず、他の通貨ペアで相関を調べながらやると少しはましになっていくんじゃねーかな。

 

ただ、相関度合いなんて個人の力量にかなりよるだろ?これが相場がアートたる所以だ。

 

もしかしたら、このブログの読者の中のくそドシロウトのおまいらは、相関性の見方もわからんかもしれん。

なので、明日は優しい俺様が簡単な相関性講座をしてやろう。

 

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら