今まで手法に関しては色々と書いてきたが、肝心の利確に関しての記事を書いていなかったな。

んで、俺に限らず、どんな手法をとっていても、最も裁量が入るのがこの利確だろう。

これに関しては、正直自分で検証して見つけろとしかいえないのだが、それはあまりに投げやりなので、少しヒントを出そうと思う。

 

俺は、基本的にリミットは、リスクリワード1:1~1:3くらいの間でやっている。

んで、1:0.8くらいに達したらストップを一旦建値付近に引き上げるようにしている。

 

ただ、これは基本的にはってだけで、正直なところ厳密ではない。

何度も検証し、トレーダーとして成熟してくると、素人にはない「感覚」という武器がついてくる。

んで、この感覚がつくと、「なんか今はボラが高いからストップの引き上げは待とう」とか、「あー、ここが意識されるわけね、一旦利確するか」などの判断がつくようになる。

 

最初のうちは、機械的にやるのも一つの手だ。たとえば、20pipsで利確とか、リスクリワード1:2で利確、とか。

ただ、こうやって検証していくと、ある月は上手く言ったり他の月は全くだめだったり色々な目にあう。

 

んで、悩んで悩んだ挙句、最終的に、「最適解はない」ということに気づく。

そして、そのころになると、市場感覚とでもいうのが身についてきて、利確はもう感覚めいたものになってくるようになる。

 

まぁ、そこは経験をつんでいくしかない。

俺が初心者の時は、10pips巡行したら建値付近にして、20~30pips乗ったら利確という機械的なルールでやっていた。

まずは、おまいらもこういう機械的なルールでやってみるといい。

 

ひどいことにはならないが、安定してしっかり稼ぐことは出来ないことに気づくはずだ。

んで、自分で色々考えてまた改善していく。

 

まぁ、心配するな。もしこの利確のところで「安定してマイナスはでなくなったけど、もっと安定して利益を増やしたい!」となって悩んで改善する段階になったら、もうおまいはいっぱしのトレーダーだ。

まずは、そのレベルになるまで、愚直に検証と実践を繰り返すんだぞ。

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら