スポーツをやっている人にとっては、イメージトレーニングはなじみがあるだろう。

俺も、試合前などは、何度もイメージトレーニングをしている。今でもだ。

イメージの力ってのは結構ばかにならなくて、しっかりとイメージトレーニングを重ねると、イメージの次元で既に出来ている動きに身体を乗せるだけの作業になってくる。

勿論、普段の鍛錬も大事なんだが、身体の次元と、イメージの次元を合わせて高めていくことで、より高次の動きになるわけだ。

 

これは、トレードでもかなり有効なんだ。

自分がポジションを持ってから、エグジットするまでに、さまざまなシナリオをイメージし、その状況に合わせて行動をトレーニングしておく。

過去チャート検証でも、しっかりと自分がポジションを持ったことを想定し、臨場感を感じながら検証する。

ポジションを持たなくても、日々のローソクの動きを見て、少し先の動きをイメージしてみる。

これの繰り返しをすることによって、より日々の相場と自分のイメージをシンクロさせることができるようになる。

 

日ごろからイメージトレーニングをしていない、もしくは考えているシナリオが少なすぎると、いざ不意をつかれた動きをされるとぱにくってしまう。

俺が手法を公開している部分を読むと、厳密に理論だてて説明している部分と、そうでない部分があると思う。

んで、そういう「そうでない部分」が、意外と重要だったりするんだ。

 

このイメージトレーニングってのも「そうでない部分」。

まぁ、チャートずーっと何も考えずにらんでるくらいだったら、ちょっとゲーム感覚でイメージトレーニングしてみるといい。

普段見ている通貨ペアだけじゃなく、色々なチャートでやると尚良い。

 

それを繰り返していると、おぼろげな「市場感覚」ってのが身についてくる。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら