田中様、最近立て続けにコメントを頂きうれしい限りです。

少しでも勝ちに近づくと良いですね、道のりは長いと思いますが、頑張りましょう。

これからもよろしくお願いします。

 

あ、他の奴らもばしばしコメントくれていいからな。毎日のブログの励みになる。

罵詈雑言を浴びせたい奴もコメントするといい。ちゃんとしたいちゃもんならブログで取り上げて反論してやるからな。幼稚園児みたいなコメントは無視するが。

 

さて、昨日のブログで少し混乱した奴らもいるかと思うので、ちょっと相場の本質を書いてしまおうと思う。

俺の手法はいくつかあるといったが、どの手法を使おうが、エントリーする方向は一緒だ。

要は、エントリーするときのタイミングをとるための手法がいくつかあるっていうことだ。

このブログで公開している手法で、一番大切なのは、トレンド方向に入るってところなんだ。

 

まず、昨日方向も大事だが、値が伸びる方向が一番大切だという話をした。

んで、値が伸びる方向ってのは、俺にとってトレンドの順張り方向なわけだ。だから、トレンドの方向に賭ける。

トレンドの方向さえあっていれば、後はタイミングの問題だ。

手法手法とやっきになっていても、結局手法てのは大抵の場合、このタイミングを計っているに過ぎない。

 

で、ここが重要なんだが、色んな手法があるんだが、核はなにかを考えなければならない。

核ってのは方向だ。手法の中で、方向決めをする部分がその手法の核なんだ。

でだ。この核の方向。色んな手法があると思うが、結局方向自体は50%なんだ。

 

つまるところわからんのだ。どっちにいくかなんてわからん。50%だ。

 

勿論、ストップをつけられた瞬間など、その確率がゆがむ瞬間はある。

でも、それは瞬間の話で、長い目でみてどっちに行くかなんて分からんのだ。

 

わからない。でも、わからなくていいんだ。

大切なのは、勝つときにどれだけ勝てるかなんだ。

勝率2割でも良い。毎回10pipsまけても、勝つ時に60pipsとれればいい。

でも、トレンドと逆方向でいっぱいレジサポがあったら伸びなさそうだろ?

だから、トレンド方向にはいるんだ。

 

ちなみに、トレンドとかいって正当化しているが、なんのことはない、トレンドってのは結局伸びたら伸びそうな方向なんだ。

 

だから、手法はなんでもいいってのは、タイミングとりはなんでもいいってことなんだ。

ただ、伸びそうな方向に入る。そこを間違わなければ、それこそ手法なんて無限にあるんだ。

 

で、俺は、基本的にその方向ってのをダウ理論でみている。

ダウ理論とサポレジ。ただそれだけだ。

 

毎日トレードしていると、勿論ダウ理論で素晴らしいトレンドが出ているときもあれば、もみ合ってきていたりトレンド方向に行き始めの時や、なかなかダウ理論じゃ判断しにくい時もある。

で、そういうときにサポレジを使う。サポレジが少ない、しかも長い時間軸でサポレジが少ない方向のが、伸びやすい。

 

んで、その伸びやすい方向のエントリーチャンスがきたら、そっちに入る。

 

俺は何度も検証しろっていってるが、検証で大事なのは方向感なんだ。

つまり、方向感があっていれば伸びるし、あっていなければ伸びない。

その方向感てのは、文章とかインジケーターじゃないんだ、経験と感覚とチャートなんだ。

 

俺がなぜこの手法を公開しているかというと、ストップを狙いにいくから、方向が間違っていても、建値決済しやすいからなんだ。

こうなると、負けが減るから、やる気も続くし、検証も続くだろうと思って、これを紹介しているだけなんだ。

 

でも、本質はそこじゃない。本質は、値の伸びる方向をつかんで、そっちに賭けれるかどうかなんだ。

 

なかなか伝わらないんだろうな。めっちゃ長く書いちまったし。

 

まぁ、伝わらなかったらそれでいいんだが。

だが、昨日と今日のブログは、今まで書いてきた記事でも1,2を争う重要度なんだ。

真剣な奴は、今は理解できなくても、また経験をつんで、このことを理解してくれ。

 

昨日と今日のブログが骨の芯まで理解できた奴は、もう成功は目の前だ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら