俺はトレーダーになりたてのころから、売買日記としてノートをずっとつけてきた。

何故入ったかや、どこで入ったか、反省点など、色々なことを都度かきためておく。気づけば、もう75冊目で、本当に色々なことを書き綴ってきた。

俺はエクセルで自分のエントリーの記録も別でとってあるんだが、ノートでも同時に書き溜めておく。

二度手間のような感じがするが、役割が違うんだな。

エクセルの方は、本当に単純に、エントリーのときの条件や、最大pipsなど、そういう数字で書けることを記録していく。

んで、ノートには、それ以外に、なぜ切ったのかとか、そのときの精神状態のほか、こうすればもっとよかったみたいな反省など、自分の思ったこと全てを書き溜めておく。

んで、過去の復習をするときに、エクセルをみて、数字的な反省点をみつけ、そのときのノートを見返し、具体的に直すべきポイントを頭にインプットしていくといったことをしていた。

結局、早めに決済してしまったり、ポジポジ病でエントリーしてしまったり、自分が直すべき癖ってのは、そのときの精神状態をノートにかいてそれを後で分析して反省するってのが一番効果がある。

 

だから、おまいらも売買記録をつけるときは、ただエクセルに打ち込むんじゃなくて、ノートにその他の反省点とか、色々書いていくといい。

結構そういうのが後々の気づきになったりするからな。

まぁ、ちゃんとやる気があって検証してるなら、当たり前の話かもしれねぇな。

 

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら