中国を機に、あれよあれよと下がったな。世界同時株安で、円買い、ユーロ買いが進んで、あとドルも利上げ観測後退で下落傾向なのとあわせて、大荒れ相場になっている。

今日は公的の買いもドル円に入ってるみたいで戻しているが、力は続くかねぇ。。米国利上げっていう相場のテーマが中国にもし変わっていくのだとすると、これはある意味最初の転換を示す序章になりうるのかもしれん。

 

まぁ、偉そうなこと書いてるが、俺にとってそんなことはほぼどうでもいい。

デイトレーダーは結局そのときそのときの相場に乗るだけなんだよな。

特に株と違って為替はある程度の流動性が担保されてるし、デイトレーダーにとってはやりやすい金融商品だ。

 

いやぁ、まぁしかし所謂長期投資家のことを思うとかわいそうだねぇ。

多分昨日の日経の下落やドル円の下落で一発退場になった投資家も多いんだろうな。

テレビでも1300万円とばしたとか語ってる個人投資家がいたなぁ。

 

そいつの種が大きければ問題ないので決め付けはあれだが、ちゃんとリスク管理をしとったのかなぁ。

相場が予想しない動きをするリスクは常につきまとうわけで、それに対して事前に準備をしていない奴らはトレーダーとして失格だ。

まぁ昨日みたいな相場であたふたしてるやつは、基本的には負け組だろう。勝ってる奴は、いちいち驚いたりせず、淡々といつものトレードを続けるものだ。

 

まぁでも長期の投資信託なんかを持ってる奴はすごいなと思う。切りたい時にすぐに切れないってのはトレーダーからすると耐え難いもんだ。

今までの利益が全部ぱぁにもなりえるわけだからなぁ。

やっぱデイトレーディングでよかったと思うよ。主戦場はまだまだ変えられそうにない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら