数あるテクニカル指標の中で、何が最強かと聞かれれば、俺は迷わずローソク足を選ぶ。

インジケーターってのは、それを使っている人が多ければ多いほど反応もされるし、意味のあるインジケーターになる。

となると、必然的に、どんなトレーダーも確実に見ているローソク足ってのが最強のインジケーターになるわけだ。

 

そもそも、ローソク足をインジケーターとみなしていない奴らも多いだろう。だが、そもそも市場にあるのはその時点でのプライスだけであり、ローソク足も、そのプライスから副次的に作成されたものであるので、立派なインジケーターなのだ。

 

だから、相場の素人には、まずローソク足を勉強しろと俺はアドバイスをする。

それは、酒田五法のように足そのもののパターンの勉強もそうだし、ダウ理論のようなトレンド把握も全て含める。サポート、レジスタンスもローソク足から導けるものだ。

 

どんなトレードも、最低でも短期的なトレンドに乗れなければロスカットとなってしまう。

んで、こういうトレンドを掴むのには、ごちゃごちゃしたインジケーターは必要なく、ローソク足で十分なんだよな。

それほどローソク足ってのは重要であり、この見方がしっかりしていないとどんなに手法をごちゃごちゃしても、結局無用の長物になってしまう。

 

まぁ、だから最低でもトレードはじめる前に、酒田五法、ダウ理論、サポレジを勉強してからはじめろってことだ。

俺は動画講座ではこういうことも少しは教えるが、ブログではめんどくさいし金にならないので書かない。

そもそも改めて書かなくても、これくらいの基礎知識、証券会社のサイトにでも行きゃ載ってるレベルのものだ。

んで、これくらいのことは最低限の知識として身に付けてからでないと、マーケットで勝てるわけがない。

 

魔法の手法やインジケーターに頼ろうという奴は、もう一度自分の人生を振り返った方が良い。

今まで、自分の人生で、基礎を疎かにして成功したことがあったか?

バットを振る腕力もないのに野球ができるか?すぐにはぁはぁしてしまうスタミナでバスケが出来るか?漢字も読めないのに国語が出来るか?中学生の単語も文法も知らないのに英会話できるか?

トレードとか投資とかの世界には、何故か楽して稼げると思っているバカが多いが、今までの自分の人生でそんなものがなかったのと同じように、そんな甘い話はないんだよ。

 

だから、まず今日のブログで書いていた酒田五法、ダウ理論、サポレジがちんぷんかんぷんの奴は、明日までに勉強しておくことだ。

やる気があれば2時間もありゃ勉強できる程度のことだよ。

まぁそれを実践で活かせるレベルになるのはかなり時間がかかるがな。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら