デモと実弾どちらで始めたほうがいいかっていう議論があるが、俺は確実にデモだと答える。

実弾を異常に進める奴は、むしろ素人には早く金をすってもらって、マーケットから退場させようとしてるんじゃないかと思うくらいだ。

 

そもそも、デモで勝てても実弾で勝てない奴はいるが、デモで負けるのに実弾で勝つ奴はいない。

よく素人が、「デモだと勝てるんだけどなー」とうそぶくが、それは適当にやって損切りもせず、たまたまラッキーで勝てているだけであり、ちゃんとルールにのっとってやっているわけではないことがほとんどだ。

まずは、お金をもうけようとするんじゃなくて、トレードという技術を学ぼうというくらいの気持ちで、デモからはじめるのが一番だ。

 

デモで検証していき、期待値のプラスなルールを確立し、それで安定的にデモで勝てるようにする。

ここまでで、普通は1年くらいかかるものだ。

そして、ここから実弾地獄が始まる。なぜかルール通りに動くことができず、デモの時と比べて成績がガクッと下がる。

そして、実弾での検証を続け、結局上手くやろうとせずに、デモの時のようにルール通りにやるしかないと悟る。

そして、淡々と実践し、実弾でも安定して稼げるようになる。

ここまでで、まぁ2,3年は最低でもかかるだろう。

 

俺の会社でも、応募者には必ずデモトレードをさせ、かつ入社して間もないやつは基本的にデモをさせる。そして、管理している上の俺たちがGOサインを出せば実弾に移れる。

デモではプラスだったやつも、必ず実弾でやらせると成績が悪くなる。そして、四苦八苦してもらって、成長してもらう。

 

だから、まずは手法の検証や、ルールの確立の段階のやつらは、デモからはじめてみな。

んで、デモでルール通りにやって安定的に勝てるようになってみな。

それでやっと、長いトレードの道のスタート地点に立ったところだ。

 

まぁ、俺のように最初の1年をほとんど相場だけと向き合う毎日を過ごす環境にいれれば成長は早いだろうが、普通はこのスタート地点に立つまでに兼業だと1年はかかるもんだ。

だから、すぐに結果を求めようとせず、腰をすえてトレードに向き合っていくんだぞ。

必ず結果はついてくるようになるからな。

 

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら