知り合いの優秀なトレーダー兼デザイナーにブログのヘッダー等のデザインをしてもらった。

個人的にはかなり気に入っている。この場を借りてお礼を言わせていただく。

 

 

さて、表題だが、俺の勤めているファンドや知り合いがいる外銀の奴らをみていると、2つのタイプにわけられる。

1つは、俺もこのタイプだが、規律をしっかり守ることが出来るタイプだ。

こういうタイプは、最初からあまり大負けはしない。ストップはちゃんといれるし、常にルール通りの行動しようとする。

こういうタイプは、ちゃんと機能する売買ルールを確立できると化けて、勝てるトレーダーになる。

ただ、性格が基本的に几帳面で、努力を怠らないし、整理整頓もするし、誰に言われるでもなく売買記録もつけるし、所謂ちゃんとした奴だ。

自分で言うのもなんだが、俺はトレーダーになりたてのころから、売買記録はつけていたし、過去検証もしていたし、基本的に規律を守っていた。ただ、勝てる売買ルールを確立するのには勿論時間がかかったものだが。。

 

もう1つのタイプは、ギャンブラータイプだ。これも、数は少ないが、確かにいる。

俺から見ると過剰なリスクをとるが、その分リターンもしっかりとって、かなり資産曲線の推移は激しいが、なんだかんだプラスにもっていく。

こういうタイプは机の上も汚いし、性格もがさつで、カジノとかにいくと無茶苦茶金を使うギャンブル好きだ。

ただ、そういう奴でも勝つ奴はいる。んで、資産曲線の推移は激しくても、一応売買ルールは自分なりに確立しているようだ。

 

「マーケットの魔術師」には感覚オンリーでトレードして勝っている天才とレーダーもいるようだが、俺はまだそういうタイプにはあったことはない。

俺の知り合いで勝っているトレーダーは、なんだかんだちゃんと売買ルールを持っている。手法は十人十色だが、売買ルールを守るという点では皆共通している。

 

なので、勝つためには売買ルールを持ってそれを守ればいいという単純な話になるんだが、そんな世の中上手くいかない。

勝つための売買ルール作りのヒントはブログでも何度も言っているが、結局検証と実践で、自分で確立していくしかない。

それは、俺のルールを手取り足取り教えても最終的にはそうだし、多分誰のルールを使っても、最後は自分のルールにするための検証と実践が必要だ。

 

それができないとなると、ちょっとトレーダーとして生きていくのは厳しいことになる。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら