今日は少しオカルト的な話になる。

既に知っている人もいると思うが、実は、今年は、ユダヤ歴で7年に1度の「安息年」という年で、シュミータの年と呼ばれる年だ。

結構この話題は、特にアメリカの機関投資家の間で噂になっており、俺の知り合いのGSで務めているトレーダーも気にしていた。まぁ、GSは特にユダヤ系なので敏感なんだろう。

特に、ユダヤ歴の大晦日が9月13日で、今までの歴史でも、結構このシュミータの年の大晦日前後で色々な事件が起きてきた。

金融市場との関連でいくと、

1930~31年 米株式市場の86%下落

1937~38年 株価50%下落

1972~73年 株価48%下落

1986~87年 ブラックマンデー

1993~94年 メキシコ通貨危機

2000~01年 アメリカ同時多発テロ

2007~08年 リーマンショック

ということで、今年もこの前後になんらかの事件が起こる可能性が高いのかもしれん。

まぁ、すでに中国ショックからの株式市場の異常なボラティリティと、ちょっと異常な相場展開だし、来週はFOMCもあるので、シュミータとの因果関係は分からんが、とりあえず荒れ相場になることは確実だろう。

それに、こういうオカルト的な話題は、自己実現的な性質を含んでいることから、俺も、来週は少し気を付けてディーリングをしようと思っている。

 

今日は朝からばたばたしていたので短めだが、この辺で。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら