今日は閑話休題で、少し俺のライフスタイルを語ろうかと思う。

ヘッジファンドのトレーダーだからといって、むちゃくちゃ激務なのかというと、そうでもない。

というか、むしろかなり時間に余裕があるというのが正直な所だ。

 

基本的に土日は仕事がないので完全休養。さらに、月から金も、朝は11時に出社、夜はイベントがない限り、大体7~9時に帰る。メルマガを始めると、もう少し出社を早くするかもしれないが、基本的にはかなり楽な労働時間だ。

また、トレードも、午前に来てすぐ入りたい方向と大体の位置を決め、そこからはロンドン時間になるまでブログを書いたり、ネットサーフィンをしたりと自由だ。

投資家との定期的な会食が夜に入ったりもするが、そういうのは勿論まれなので、家に帰ると筋トレをしたり、ゲームをしたりして過ごしている。

正直、ブログを始めたのも、日中があまりにもひまなので、何かないかと考えて始めたというのが正直な所だ。

 

ただ、勿論俺も最初はこんなにホワイトだったわけではない。

働き始めた当時は、朝早くから夜遅くまで、とにかくマーケットの値動きに慣れようということで、前職の給料の1/3以下になったにもかかわらず毎日長時間労働をしていた。

土日も返上して、過去チャートの検証をしていたものだ。読みたい本やセミナーなどにも出席し、ほとんど丸1年は、マーケットのことしか考えていなかったと思う。

 

勿論、トレーダーを志す奴は、最後はほぼ自由に時間を使える自由人になりたいと思ってこの世界に入ってくるのだろうが、世の中そう甘くはない。

そういう状況になるまで、体を壊すくらいマーケットと向き合い、涙を流して自分の虎の子を削り、尋常じゃないストレスに常にさらされるという日々がかなり長く続く。

こういった日々に耐えきれず、ほとんどのやつがマーケットから退場していく。

こんな過酷な日々に耐えきれる覚悟があれば、逆説的になるが、かならずいつか日の目をみることができるだろう。

適当にサラリーマンをしていて、それが嫌だからトレーダーになるといった甘い考えでは早晩退場することになるという大きな理由がこれだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら