ネタがなくなってきたので、今日は昔の思い出話でもしようと思う。

元々俺は外銀のM&Aバンカーだったわけだが、そこで俺が今でも強烈に覚えている奴が二人いる。

一人は、オーストラリア人のハルクの様な体つきをしたマッチョマンだ。

彼とはNY研修で知り合った。俺も授業終わりによくジムにいって鍛えていたので、それを通じて仲良くなっていった。

 

だが、不思議なことがあった。肝心の授業では、2,3回しかそのハルクには会ったことがないのだ。

その代り、ジムにいけば、いついってもそのハルクはいた。

しかも、俺がジムについたときには既にハルクはいるし、帰るときもハルクに「See ya」と言われ見送られる。

「こいついつからいつまでジムにいんだよ」と思ったものだ。

 

そして、そんなある日、衝撃的な事実を同期のオーストラリア人の女性から聞くことになる。

「彼、ジムに行きすぎて今朝クビになったわ笑」

 

まじかあいつ! そんなバカがいるのか世の中に!!となった。何でも、授業に全く出席せず、ほぼ一日中ジムにいたらしい。

授業は出席をとるので、それでクビになったと。

代返すら頼まなかったのかと。まぁ、奴はバンカーよりプロレスラー向きだろう。早いうちにクビになってよかったのかもしれん。

 

もう一人は日本の同期で、フランスからの留学生だ。

こいつは全く外見はイケてないのだが、精神がものすごいフランスかぶれでイケメンだった。

「女なんて、いきなりキスしちゃえばいいのさ」

「君はもてたことがあんまりないからわかんないと思うけど、女って単純なんだよ」

「うん、すぐにキスできるよ、なんならそのあとも」

「とりあえず今あの子とあの子を狙ってる。というか、どっちも俺に気があるみたいだから、選べないってのが本音だけどね」

 

字面だけとると、くそ不愉快な人間なんだが、こんな奴と交わる機会はあまりないと思い、結構仲良くしていた。あとでネタにもなるしな。

だが、こいつはNYから帰ってすぐクビになった。

なんでも、同期の女性にずっとセクハラ的なことをしていたらしい。しかも社内のメールで。

 

さて、ネタ切れでこんなしょうもないブログを書いて申し訳ない。

明日からシルバーウィークあけだな。また、気をひきしめてかかるとしよう。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら