世界のヘッジファンドの成績が奮わないらしい。リーマン後最悪のレベルなんだとか。

今、あるオフショア地区に国税の調査(日本ではなくむこうの)が入っており、その関係でうちの社長がバタバタしているため、ファンド全体のコアポジションが結構損益止まった状態になっており(両建てで固定しているため)、うちはなんとか例年通りの利益を上げれている。 

利益を中国ショック以前でロックしていたため、あまりそれ以降の相場の影響を受けていない。俺らデイトレーダーもまぁ社員トータルでみるとプラスだしな。

 

だが、こういう記事をみると、ヘッジファンドは外から見られているイメージとギャップがあるなぁと感じる。

「ヘッジファンドは絶対負けない常勝集団」というイメージをもたれがちだが、普通にぽこぽこ潰れていく。

特に小さいヘッジファンドなんて、作っては消え作っては消え状態だ。

結局中にいるのは、ちょっと素人より上手いサラリーマントレーダーがほとんどで、なにも誰にもまねできないエッジが全てのヘッジファンドにあるわけではない。

HFT業者なんかも、うっすいエッジをみんなで奪い合っているわけであり、どんなすごいヘッジファンドも、いつ潰れてもおかしくないってのがほんとのところだ。

 

俺はあまり勝っている個人トレーダーに会ったことはないのだが、いちかばちかじゃなく、ちゃんと資金管理しながら安定的に勝っている個人トレーダーを集めてファンドをつくると、結構すごいことになるんじゃないかなと思ったりする。

いつか自分でファンドを建てるときは、ネットにあふれかえっている「自称勝っているトレーダー」を雇ってみたいなぁと思っている。純粋に彼らのパフォーマンスを信じるのであれば、俺よりも優れている人がほとんどだからだ。

 

とりあえず今の所、会社の面接に来た「自称勝っている個人トレーダー」にデモトレードをやらせてみて、まともだったことは一度もなかったが。。

今は会社の人員もそこそこ増えたのでヘッドハンターにリクルートを外注している分、そういうわけわからんのは来なくなったが。

だが、来てた頃のあの面接に呼ぶ宝くじ感が懐かしかったりもするが。。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら