大体のヘッジファンドは決算期が11月だ。

うちらも例にもれず、11月で一旦その年の業務が終了になる。

12月は大体中旬くらいまでは、純粋にプロップ資金で遊んだり、投資家とミーティングしたり、報告書作ったり、ていうのが主な仕事になる。

で、この理由は単純で、海外勢がクリスマス休暇をとるので流動性が少し悪くなるからだ。俺のいつもやっているくらいのロットだと、すべる幅が大きくなってしまい、いつもとリスクリワードが相当違ってくるため、我々も大きな資金ではもう取引しないということになる。

なので、この時期は100~300万通貨単位くらいに落として、プロップで遊ぶっていうのが毎年の通例だ。

 

それに、俺はこの時期に大きな休みをがつんととるので、本当に楽しみな季節になる。今年は22日から6日までパリで過ごす予定だ。

なので、11月が最後の月っていう感じで、一番アドレナリンがでるシーズンでもある。

今思うと、今年は結構荒れ相場だったと思う。年初からGrexitで揺れ、スイスショック、利上げするのかしないのか、アベノミクスの失速、中国ショック、etc.

月足で見ると良く分かるが、一年を通して全然方向感のでないぐちゃぐちゃな相場だった。

そしてこの傾向がいつブレイクするかは誰にも分からない。11月に何かが起こるかもしれないし、12月に利上げで動くかもしれない。とてつもないブラックスワンが待ち受けているかもしれない。

それでもデイトレーダーは、ルールにのっとって淡々とトレードを積み重ねるしかない。いやぁ、職人だねぇ。。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら