俺は基本的にスキャルピング狙いのトレードには否定的だ。

自分のポジションがスキャルピング的な利益で終わることはあるが、最初からスキャル狙いのトレードというのはしない。

単純にそれは、大きなロットだとすべりが発生するので、スキャルで成り立つリスクリワードを保つのがきついからだ。

 

だが、デモトレードで練習するなら、スキャルピングはかなり勉強になる。

一日2,3回のトレード、スイングトレーダーなら1週間に2,3回のトレードとかでは、正直マーケットになれるという意味では経験値をためるのに時間がかかりすぎる。

自分の相手は世界中の自分より経験が長く、賢いトレーダーであり、付け焼き刃の手法とかでは到底出し抜けない。裁量でやるなら、自分がそのレベルのトレーダーと同じくらいの経験値を持てるよう努力をすべきだ。

 

で、1分足のスキャルだとあまりにだましや意味の無い動きが多すぎる。まぁ一分足やティックでHFTファームのやつらは流動性を確保しているわけだから、ここに人間のエッジというのはあまり通用しないだろう。

一番のお勧めは5分足スキャルピングだ。

 

5分足だと、勿論変な動きもあるが、かなりプライスアクションがきれいにでる。相場のフラクタル性を考えるとこのプライスアクションは様々な時間足で観測可能であり、それを最も短期間に自分の身体に落とせるのが5分足スキャルだと思う。

本当に足一本一本の動きをみながら、なぜこういう動きをするのか、その背景を想像して、全てのインジを外してただ純粋にプライスアクションだけをおってスキャルピングしてみるといい。

一ヶ月もすれば、かなり経験値がたまり、プライスアクションのくせが実感できるだろう。

 

トータルプラスを目指す必要はない。ただデモで真剣にプライスアクションを追っていくだけでいい。

その経験と感覚は、必ず他の時間軸でのトレードにも役に立つ。初心者トレーダーがなるべく早くベテラントレーダーに追いつきたいなら、経験値集めとしては結構使える方法だと個人的には思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら