証券会社や、よくある投資本や商材のキャッチフレーズで、「FXはカジノなどのギャンブルとは違い、安全です。しっかりと勉強をすれば、安定的に資金を増やすことの出来る、投資なのです」といったものがあるが、こういうのをみるたび、なめてんなぁ。。。と思う。

まぁ、悪い言い方をすればこいつらはハナから顧客の資金など眼中にないし、どうでもいい。取引させればさせるだけ自分が手数料で儲けられるんだから、投資は安全というイメージだけ植えつけとけば、後は勝手に自分でどつぼにはまってお金を落としてくれるわけだ。顧客のことなどカモとしか思っていないだろう。

 

そもそも、世界にはプロギャンブラーがいるように、いくつかのカジノゲームには聖杯が存在する。それは彼らにとっての聖杯であり、普通の人間がちょっとやそっとの努力では決して身に付けることの出来ない聖杯だ。

だから、その苦難を乗り越えた後に彼らが得た聖杯にはエッジがあるわけだ。

だが、カジノゲームの本質は今も昔も変らない。控除率が必ず50%を切るようにできている、カジノ側が期待値プラスのマイナスサムゲームだ。ただそれだけ。

 

投資の本質も変らない。必ず胴元=証券会社側に手数料やスプレッドという参加料を払わなければいけないマイナスサムゲームだ。

まだ株は配当などを考えると一概にマイナスサムと結論付けることはできないかもしれないが、FXは完全にマイナスサムゲームだ。カジノと何ら変らない。

 

で、カジノゲームでエッジを得るのは難しいということはほとんどの人間が分かっている。現実にエッジを持ってプロとして生きている人間がいるのだから不可能ではないが、相当の努力と根気と才能が必要だと皆が理解している。

 

じゃぁ、なんでFXでエッジをみつけるのはカジノより簡単なの?ってはなしだ。確かにカジノよりFXの方が参加者が多く、エッジを見つけるという点では少しばかり楽かもしれないが、そもそもマイナスサムゲームって誰かが負けてくれるから誰かが勝つわけだ。しかも常に手数料がとられるわけでマイナスからのスタートなんだから確率分布はゆがんでいる。

で、そういうゲームにおけるエッジが簡単にもし見つかるなら、このマイナスサムゲームは成り立つのだろうか?

みんな簡単にエッジがみつかるなら、ほとんどの人がトータルでプラスになるということだ。じゃぁどうやってマイナスサムゲームになるんだ?

何にも知らないあほの底抜けだけが大きくマイナスして後はみんなプラス?

新参者だけがその時だけ資金を飛ばしてあとはプラスの仲間入り?

 

いやぁ、そんな甘くないよ投資は。確かにカジノほどはきつくないかもしれないが、投資における自分のエッジを見つけるのは、そんなに簡単じゃない。

俺の今までのブログを読んでいる人は分かると思うが、スタートラインにたつための知識、ひどい負け方をしないための知識は本やブログや商材で今は結構簡単に手に入る。

だが、それを自分の聖杯、自分だけのエッジにしなければトータルでプラスにはもっていけない。

ブラックジャックだって控除率49%くらいまではベーシックストラテジーでもっていける。これがスタート地点。でも、これはトータルで繰り返すと必ず負けるんだからエッジではない。

そこからプロギャンブラーは様々なやり方で自分だけのエッジをみつける。

そういう努力がトレードには必要ないなんていうのは本当に大きな間違いだ。

 

だから、俺はこういうしょうもない広告のフレーズを見るたびに腹が立つ。投資家に誠実なら間違ってもこんなことは書けない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら