トレードにおいての3Mは、真剣にトレードをしている者なら必ず一度は聞いたことがあるだろう。

言うまでもなくそれは、メソッド・マインド・マネーマネジメントの3Mなのだが、これは実は3つが別箇なものではなく、相互作用しあっているものだ。

これもよく言われることだが、そもそもマインド的に不安定になってしまうメソッドは、自分にとってのルールにはなりえない。

例えばコツコツ負けて、一気にドカンと勝つ、それこそ9連敗した後1回の勝ちで今までの負けをふっとばすようなトレードのメソッドは、普通の人間にはメソッドになりえない。

勿論これが平気な人はそれでいい。でも、平気でない人にはこれがたとえ安定的に勝てるルールだとしても、かならずルール破りをしてしまい、メソッドとして機能しなくなってしまう。

 

メソッド、つまり手法をただ集めるという気持ちは分かるが、マインドとマネーマネジメントの勉強をおろそかにしていては絶対に勝てない。

それが分かっているから、俺は検証を勧めるのだ。検証は、この3Mを全て包括的に自分の体に落とし込んでくれる。

統計的にプラスにするには、手法(エントリールール)だけでは絶対に不可能だというのは簡単に検証していると気付く。その上で、どのようにロット管理・損切り・利確・トレイリングストップをしていけばトータルプラスになるのかということをやっていくようになる。そして、これがまさにマネーマネジメントそのものになる。

そして、いつしかそのルールが自分にとってあまりストレスのないもの、特に検証やデモにおいては何のストレスも感じないようになったとき、マインドも完成し、そのルールが3M揃った自分だけの聖杯になるのだ。

 

どんな物事にも天才はいるものだ。このトレードの世界にも勿論天才はいる。

だが、天才でない人間、つまり秀才でトレードの世界で勝ち残っている人間は、みなこの検証をくぐってきている。

俺が秀才とかいたのは、凡人と秀才を分ける壁が検証なのだ。そして、秀才と天才を分ける壁は、値動きに対する嗅覚、才能だ。

 

自分に才能がないと少しでも感じるなら、まずは検証をしてみろ。その後で実は天才だったとしてもいいじゃないか。

検証は正しくやれば、必ず自分の身になるのだから。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら