ということで、ネタがなくなったのでシリーズものだ。

シリーズを終えるとまたネタがなくなるので、なるだけ引っ張ろうと思う。苦肉の策という奴だな。

まずは、せっかくなので、ファンドの入社試験のときからさかのぼっていきたいと思う。

 

それまでは、学生時代にほんの少しだけ株をやったくらいで、トレードといっていいトレードはしてこなかった。投資銀行時代は会社から禁じられていた(厳密には申請して、許可をもらえば自分の携わっている案件やその業界以外ならOKだが、最低保有期間もあるし、売るときも申請が必要だしまず非現実的だった)ので、全くトレードはできなかった。

転職を決意し、あるファンドで、まずデモトレードをしてくれ、と頼まれた。

そこで、初めてFXというものと出会うとこになる。

 

入社試験だったので、日にちもないことから、今からファンダメンタルズの勉強などしていてはとても間に合わないと思った。

なので、テクニカルの本を2,3冊読み漁り、とりあえずMACDのゴールデンクロスやデッドクロスと、26,13日MVAのゴールデンクロスやデッドクロスが重なった時のみエントリーという方法を取って、デモトレードを始めた。

なぜこれをしたかというと、最初の1週間の準備期間で、自分の取れる時間でなんとかいい手法がないかと本を読んで探した。

その後日曜日にチャートを1年分印刷し、それでm30のチャートでこのサインに従って統計をとると、ドル円もユーロドルもユーロ円もポンドドルもトータルで利益が出ることが分かったからだ。

これで大丈夫だ、と思い、その次の日からトレードを始めた。

そして、それが悪夢の始まりだった。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら