さて、自分の中で勝手に聖杯だと思った手法をもってついにデモトレードに臨むのだが、これが勝てない。

そもそも、ゴールデンクロスとかデッドクロスってのは、クロスしたときには既に大きく値が動いてしまっている。

しかも、終値が一本確定してクロスしてからエントリーしても、そのあと急激に上昇したり下降したりすると、さっきまでクロスしていたものが後から見直すとクロスしていなかったりすることに気付いた。

結局のところ、クロスするかわからないが、クロス”しそう”でエントリーしなければならないし、クロスするかどうかは時の運なのだ。結局、終値を加工して作られるサインだけで確実に勝てるような聖杯は、ないのではないか、とこの時は結構挫折を感じた。

 

2週間のデモトレード期間、なんとかこの手法一本でトレードをした。とりあえず一貫性がないと心象が悪いと思ったからだ。

それに、正直他の手法を試している時間はなかった。毎日投資銀行の仕事で、9時から2時近くまで仕事をしながら、こそこそとトレードをしていたので、いっぱいいっぱいだったというのが正直な所だ。

 

トレードの結果としては、トータルで負けはしていたが、そこまでひどいというものでもなかったようだ。とりあえず、自分が為替市場の知識がほとんどなく素人同然だったこと、一応バックテストをしてトータルプラスになったことを確認したルールで一貫してトレードしたこと、そのルールも結局終値を加工しているものから作ったルールであり、盤石ではなかったこと、2週間といいう短い時間、かつ仕事をしている中では精一杯のことを行い、今後もチャンスがあるなら常にブラッシュアップしていくつもりである、ということを伝え、何とかその後の面接で合格をもらった。

そして、入社までの2ヶ月、最初の1ヶ月くらいで引き継ぎをして会社をやめ、少しリフレッシュに旅行をし、そして残りの1ヶ月できたる入社、トレードに向けて、また努力を始めることとなる。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら