唐突だが、このシリーズも一旦今日で終了だ。

ポジションサイズを自分の身の丈に合ったレベルにして、検証を重ねて慣れていき、自分の中で本当の自信がついたらそこからサイズを増やしていくという方法で俺は一皮むけることができた。

結局、トレードにおけるルールってのは、成功における一要素ではあるが、唯一の要素ではない。

勿論ルールなしには成功しない。だが、ルールと同時に、確率を理解し気持ちの揺れにあらがいながらトレードを続けることのできるメンタルと、ルールにあった資金管理メソッドがなければ、ルールがいかに優れていようが成功はしないということだ。

 

そもそも、星の数程世の中にはトレーダーがいるが、その中で成功しているトレーダーたちが持っているルールのエッジは、それほどまでに強烈なのだろうか?

勝っているトレーダーが世界に一人しかいないのであれば、かれが持っているエッジは相当なものだろう。

だが、世の中には、勝っているトレーダーはごまんといる。

全体で見れば1割りもいないのかもしれんが、1割りって逆にいうと相当なものだ。

この程度のエッジなど、ほとんどないに等しい、もしくは簡単に模倣可能なレベルのエッジだ。

スポーツで言えば、県大会で勝ち残るレベルのものであり、そんなものちょっと運動神経的にひどくなく、しっかり努力すれば余裕だろう。(実際俺が剣道をしていた時は、俺はそこまで体格的にも、運動神経的にも恵まれてはいなかったが、なんとか近畿大会までは勝ち残ることが出来た)

 

このネット社会で、ぐぐればかなりの情報が出る中で、秘密のエッジが効いたルールなど、正直秘密にし続けるのは無理だと思う。だが、ルールのエッジはその程度でいい。結局そのルールを自信を持って遂行できるまでメンタルに落とし込み、確率を理解して、資金管理を上手くやっていかなければ結局は勝てないのだから。

そして、何度も言っているが、そのためには検証しかない。正しい検証をし、正しくトレードをしていれば、そこそこの成功は得ることが出来ると約束できる。それがトレードの世界だ、ということで、このシリーズを終えたいと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら