さて、本日はトレードをしないので、丁度決算までの自分の成績を振り返った。

会社のごたごたとは裏腹に、トレード成績自体は安定している。ただ、それに対する報酬が、現在もオフショアアカウントの調査が入っておりいつ払い込まれるか分からない状況だ。

ディーリングとは別の、基本的な会社のキャッシュフローに流動性をもたせていなかったのは会社の責任で、かつ我々の責任なのだが、ちょっとモチベーションが下がっている所だ。

まぁ、幸い決算も済んだし、12月はプロップ資金でリスク抑えてのディーリングをするのみ。あとは会社運営に専念できるので、なんとか糸口を見つけていきたいところだ。

 

また、11月よりトレード環境がかなり悪化し、マルチスクリーン(4画面)でトレードしていたのが1画面のノートパソコンとなったのだが、案外悪くないということにも気づいた。

いや、勿論4画面の方が断然やりやすいんだが、1画面でもやれんことはないな、というレベルのことだ。

これを期に自宅にも4画面のパソコンを置こうかなとも思っているんだが、いかんせん、邪魔だし、あまり無駄な買い物はしない主義なのだ。

今は例外として、基本的には会社でトレードするし、なるべくなら引退するまでは家にはマルチスクリーンのパソコンを置きたくない。

 

友達を家に読んだりしたら、4画面だと目立つしな。親しい奴だったらいいが、あまり親しくない奴に、「へー、4画面ってことはトレーダーか何かですか?実は僕も株式投資しててうんぬんかんぬん・・」みたいな話をされたらもう地獄以外の何物でもないからな。

 

話は変わるが、今週一週間はECBとNFPという2大イベントが控えている。さらに、FOMCも今月だ。「米国の利上げと、欧州・日本の緩和」というテーマで進んだ一年だったが、それの総決算が迫っている。

2016年からは、また新たなテーマをもって相場が進んでいくんだろう。あまり日々のトレードには関係ないが、こういうことを考えるのは、知的好奇心をくすぐって好きなんだよな。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら