さて、まずは売買ルールのエントリーから、順々に追って考えていく。

まず、売買ルールにおいて最も人気のある部分が、エントリーだ。巷の商材など、ほぼ全てがこのエントリーの部分を解説しているといっても過言ではないだろう。

そして、それもそのはずで、エントリーは重要だ。

 

時々、エントリーは重要ではないというやからがいるが、そいうことを言っている奴はトレードをやったことのない素人なので、無視すればいい。

エントリーは売買ルールの中でも、確かに最高クラスに重要な部分だ。

このエントリーポイントで、損失を最小限に抑えれたり、リスクリワードを高めたり、相場における損益を決める重要な変数が変ってくる。なので、エントリーの部分は、多いに悩む価値のある部分だ。

 

では、エントリーとはいったい何の要素で出来ているかというと、それは、エントリー方向を決めるフェーズと、タイミングのフェーズに分かれる。

どういうことかというと、まず、あなたはトレードをするとき、必ずロングかショートかを選ばなければならない。

これがエントリー方向だ。

 

これは、当たり前なんだが、結構重要だ。どんなエントリールールも、トレード方向と、タイミングからできている。

そして、この二つが矛盾せずしっかりとかみあったものが、良いエントリールールとなりえるのだ。

 

ということで、まずはこのエントリー方向を決めるという部分に対して、フォーカスしていきたいと思う。

このエントリー方向を決める部分でも、様々な考え方があり、どれも正解になりうるものなのだ。

初心者のうちは、まずこの考え方を全て知り、特徴を抑え、そして自分の型にしていかなければならない。

 

では、次回から、このエントリー方向に関して、少し掘り下げて考えていこうと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら