昨日はスターウォーズだった。何も話せないが、イヤー良かったね。

ただ、刻印されたメモリアルパンフレットが後日郵送というのには文句を言いたかったが、まぁ仕方ない。

 

さて、今日は最近設けたお問い合わせから届いた、感謝のお便りを紹介する。

メルマガを通してではなく、ブログとしての感謝状もやはり気持ちいいものだ。やってて良かったという気になる。

以下引用

問い合わせではないのですが、ブログに対する感謝を述べたかったので、これらに書かせていただきます。 コメント欄がどこにあるのか、よくわからなかったので…。
月光為替さんのブログを初期から毎日チェックさせていただいております。他のFXと違い、業界色も帯びた、相場に関する深い洞察に、読み手の私も思わず、なるほど!と思わされている毎日です。
私は去年くらいからFXを始めて、貧乏人なもので、口座開設ボーナスの500円でコツコツ検証している毎日です。月光為替さんの言葉を参考にしつつ、自分にとって最も相性の良さそうなトレードスタイルを色々と試行錯誤したりしています。
もともとは、サラリーマンでもしながら、夜に個人トレーダーをしようと考えていましたが、月光為替さんのブログを読んで、金融業界に興味が湧き、自分への投資が最大の投資だ、という言葉を信じて、プロップファームを受けようと思いました。現在は大学3年です。プロップファームという言葉も貴サイトで知りました。
自分語りになってしまいましたが、月光為替さんのサイトにはトレード面やその他の面で大きな影響を受けました。
これからも更新を楽しみにしています。
この辺で感謝の気持ちで締めさせていただきたいと思います。
これからも、お仕事やブログ更新頑張ってほしいです。

引用終わり

 

プロップファームやファンドに新卒でいくよりは、俺は外資か内資大手のトレーディング部門をお勧めする。理由は、とりあえず箔がつくし、給料もいいし、プロップファームやファンドよりは安定しているからだ。若い内はとりあえず大手で箔を付けて、若い内にリスクをとって転職して、駄目だったらまたその箔を利用して戻ればいい。

プロップファームやファンドに新卒でいくってのは損切りせずにポジションを取るのに似ている。トレーダーならポジション入れる前にリスク管理はしっかりしないとな。

まぁ、でも自分の人生だ。最後は自分で選べばいい。外資、内資関わらず、大手のトレーダー職はリーマン以降さらに枠が減って大変だし、さらにプロップトレーディングができるとなると今はほとんど不可能なので、最初からプロップファームやファンドでバリバリやってみたいという気持ちもわかるしな。

あと、プロップファームやファンドはほぼ未経験拒否だが、テクニックとして、問い合わせから自分の履歴書とやる気を直接メールしてやれば案外取り合ってくれるものだ。新卒の募集がやっていないからといってあきらめず、どんどん直接メールすればいい。

まぁ、これからも宜しくお願いします。

そして、今後もこういったお便りは募集中だ。やる気が出るのでね。

 

そして、やっと本日1月6日分までのブログを書き終えた。これで何も心配せずにパリに行けるってもんだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら