最近お便りが結構多くなってきたので、流石に全てを紹介しきれなくなってきた。

これからは、選んで紹介させてもらうが、全てちゃんと目を通しているので、これからも宜しく頼みます。

では、引用ここから。

初めまして。○○と申します。
 いつもブログを拝見して勉強させてもらっています。
先日お便りを送られた方と同様、私もFXを始めて約1年の初心者です。

 これまではトレードルールを作ったつもりでもなかなか継続したトレードができず、結果的に感情に頼ったトレードをしてしまい負けてばっかり、、、というような状況でした。

 「節目」という用語に焦点を当ててブログを探していたところヒットしたのが月光為替様のブログでした。
 その「節目」に関しての説明はもちろん、ルールの作り方や、検証の方法、トレードノートの取り方などをここまで詳しく教えてくれているブログは私の知る限り他にありませんでした。
 なによりもまずは検証!と書かれているブログは数多くありますが、そのために必要なことも詳しく書いてくれているのが月光為替様のブログの何よりも素晴らしいところです。

 現在、連載中の初心者講座を参考にルールを作って検証作業を行っているところです。
 これまでは、まだ「売買ルールをまずは機能するレベルに持っていく段階」にもなっていないにも関わらず、ただ1回のトレードに勝ちたいという思いだけが突っ走ってしまい、継続性もなく、検証もできないトレードばかり続けておりました。
 ルールを機能するレベルに持っていくことが今の目標です。

 このような貴重な情報を提供していただいていることに感謝を申し上げたいと思い、今回メールをさせていただきました。
本当にありがとうございました。

 また、一つ質問がございます。
 これも以前お便りした方と似たような意見なのですが、私も金融業界に興味を持っております。仕事としてトレードを極めることができるということに非常に魅力を感じております。
 しかし、現在28歳で別の業種に勤めております。この年齢からの外資・内資大手のトレーディング部門がある会社への転職というのはかなりハードルが高いものでしょうか。それこそ個人の頑張り次第かとは思うのですが、月光為替様のご意見を伺えればと思います。
 お時間あるときで結構ですのでご回答いただければ幸いです。

 帰国したばかりでお疲れかと思いますし、これから寒い日が続きますが、お身体にはくれぐれもご留意くださいませ。
 そして今後ともよろしくお願い致します。

敬具

引用ここまで。

正直な所を言うと、ハードルが高いということは否めない。俺の昔の古巣である投資銀行に限って言えば、個人でのトレード経験等はほとんど評価されないので、未経験でありながらどのような経験をしてきたかが大切だ。(外資なら英語がビジネスレベルで求められるのは当たり前だし、今までどのような仕事を達成してきたかが高いレベルで問われる)

違う職種からの転職となると、志望動機をどのように固めるかという問題もでてくる。まぁ、正直中々難しいことは確かだ。

地場証券やプロップファーム等なら、個人での経験がトラックレコードとして通用する所も多いが、安定性も低いし、いきなり転職というのも微妙な選択肢だろうと個人的には考える。

まずは、マイケルペイジなど金融方面に強い転職エージェントとコンタクトをとり、アドバイスをもらいながらしっかりと転職活動のベースを作っていくことを、本気で考えているならお勧めする。

トレーディングの世界は楽しいが、厳しい。決断する前にしっかりと考えて、ロスカットを入れながら行動するようにな。

ではでは。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら