トレードは日々勉強だというが、厳密にただ現状を維持して勝ち続けるのを目指すのであれば、日々のトレードと、時々の修正のみでよく、ほぼ反復運動になってしまう。

こうなると、一日でトレードそのものに費やす時間というのは、かなり減ってしまうことは事実だ。俺も基本的にトレードすると決めている時間帯があるので、その時間帯まではひまだし、サクッとトレードした後はまた次の日までずっと暇になる。

トレードであまり負けなくなってきた奴らを中級者と呼ぶとすると、中級者以上になると、あまり所謂トレード本を読む必要がなくなってくる。

結局本の通りにはやらないし、自分のいつものルールに雑念が入るかもしれないし、今のトレードで利益が出ているうちはあまりいいことはない。

 

だが、俺も含めて、トレーディングの世界で長年生き残っている奴らはなんだかんだ勉強する。

俺の同僚も、継続して利益が出ているのに、まだ勉強をやめないし、知り合いの外銀のトレーダーも全員ではないが、日々勉強を欠かさない。

もともと勉強好きってのもあるだろうが、中級者以上にとっての勉強は、ストックを増やすという意味がある。

自分の中の引き出しづくりだ。知識として知っている引出しが多いと、トレーディングのアイデアにつながる。

 

ファンダメンタルズ、テクニカル関係なく、色々な引き出しはやはり持っていた方がいい。自分のルールが機能しなくなってきたときや、ルールを改善したいときなど、そういう時に使えるアイデアってのは、結局知識の裏付けがあってこそのアイデアだったりするのだ。

 

これは初心者には何を言っているか分からないと思う。だが、初心者にとって知識のインプットとはいわずもがな必要不可欠なので、今は何も考えずただ知識の吸収に励めばいい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら