最初の内は、お金が儲かったトレードは全て善で、損したトレードは全て悪と考える傾向がある。

だが、本当の意味での良いトレードと悪いトレードは損益で語れるものではない。

自分の売買ルールに照らし合わせて、後で人に説明するときも無理なく説明できるトレードが良いトレード。そうじゃないトレードは悪いトレードだ。

期待値がプラスの売買ルールを手に入れればそれでトレードは安泰と思っている奴も多いかもしれんが、俺からすれば、それはスタート地点にたったにすぎない。

そもそも、期待値がプラスの売買ルールを手に入れていないなら、それはスタート地点にすら立てていないということだ。なぜならそれはトレードを重ねれば必ずお金がなくなっていくということだからな。全くトレードをする意味がない。

だから、そのような売買ルールを手に入れるまでは、なくなってもいい極少額でトレードをするか、デモトレードで検証を重ねることをお勧めしているわけだ。

 

なら、期待値プラスの売買ルールを手に入れればそれでゴールかというと、全くそうではない。

実際のカネがかかると、人は冷静ではいられなくなる。もっと儲けたいと思って甘いエントリー。損を取り戻したいと思って甘いエントリー。連敗が嫌だと考えてチキン利食い、ポジションサイズ変更、エントリー見送り、ストップを広げる。エントリーした後負けて、チャートをキャプチャして後で考えると売買ルールに沿っていない。

こんなことが永遠と自分の中で積み重なり、大抵のトレーダーは消えていく。

悪いのはルールではなく自分なのに、ルールのせいにしたり、マーケットのせいにしたりする。

 

売買ルールを手に入れてから、本当に勝てるようになるまで、思っている以上の時間がかかるし、思っている以上の苦難が待っている。トレードで勝っていく、食っていく、というのは、そう簡単なものではない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら