何度も何度も負けて資金をどんどん減らして、何をやってもだめだと感じている人は、何故自分が損したかをもう一度考えてみるといい。

損失と利益は表裏一体だ。自分が損失した=間違ったことをした とは一概にマーケットでは言い切れない。

勿論その瞬間においては間違っているのだが、どんなルールを用いていても必ず損することはある。

もし100%勝てるならそのルールがいずれ全てを支配し、マーケットの価格が動かなくなってしまう。誰も反対売買をしなくなるからだ。

 

マーケットの参加者は自分だけではない。自分よりもっと賢い人、賢くない人、プログラム、様々な参加者がマーケットで売りと買いの判断をしている。

トータルで勝てるということは、確率的に優位であるだけで、絶対ではない。そこを理解していれば、損失が続いたからといって、恐れることはなくなるはずだ。

そもそも、自分が何をやっても負けていると思うのであれば、全てのトレードの統計を取ってみるといい。

どれくらいプラスに伸びたことがあり、どれくらいのストップ幅をとっていたのか、全て事細かく書いていると、普通にやっていれば100%負けるということはありえない。そして、そこから改善の道(たとえば自分の逆をしてみるとか単純なものも含めて)が見つかるだろう。

100%負けるのであれば、それは一貫したルールに基づいていないということになる。

一貫したルールというのをエントリールールのことだと勘違いしている人がいるが、エントリーはルールの一部でしかない。

ルールというのは全て含めてルールということを理解して一貫したトレードをしていれば、100%なんてことは絶対にありえないので(サンプル数が極端に少ない場合は別だが)まずはルール作りから始めればよい。

 

損失は確かに気持ちのいいものではない。だが、同時に自分のルールが機能して、利益を出してくれるためには必要不可欠な要素だということを理解しなければならない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら