1月の最終週から、個人的にやりにくい相場が続いている。

ボラティリティが大きく、しっかりしたトレンドが出にくくなっているのが大きな理由だが、こういう時は、今の俺には正直待つ以外の手段がない。

昔は色々とどんな時も相場からとるために考えたし、何か必勝法があるんじゃないかと考えた。だが、結局トータルでの検証結果や、リスクリワードで考えると、いつもの売買ルールに落ち着くことになり、待つときは待つしかないということになった。

こういう相場でもとるためのルールみたいなのは昔あったんだが、どうしても損切り幅が大きくなってしまい、結果的に100pipsとか抜いても収益として微妙になってしまう。となると、かかる時間と労力の割りにはうまみのないトレードとなってしまい、俺のスタイルではないと考えやめてしまった。

日足を利用した長期トレードシステムも考えたのだが、トータルプラスにはできても、1度に150pips近くの損切り幅を取り、200~500pipsを狙っていく戦法で、それが結局勝率4割くらいで、手に入る利益が微々たるものになってしまい、結局実践でやるのはやめてしまった。

ほんとに、今にたどりつくまで、どれだけのルールを試し、どれだけのルールを捨てたか分からん。

 

ただ、トレーダーとしては、取れない相場がでると、気分はよくないものだ。相場は何が起こるか分からないので、突然チャンスがくるかもしれないから一応チャートは見張ってるんだが、結局予想通りトレードなしなんてこともよくある。そうなると一日なんだったんだろうとテンションが下がる。

でも、次の日も、また次の日も、結局チャートを見張り続けちまうんだよなぁ。。。

まぁ、なんだかんだこの仕事が好きなんだなぁと思う。天職かどうかは分からんが、とりあえず好きなことは確かだな。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら