俺は、トレーダーになる前は、ニュース等は普通に見ていた。それこそ、時々偏った政治思想という意味では懐疑的にニュースをみることもあったが、マーケットに関するニュースなどは、特に不思議がることもなく、「あぁ、昨日は原油が下がったから日経下がったのか」とか、よくわからない因果関係を勝手にキャスターが話していても、そういうものだとして理解していた。

 

だが、トレーダーになると、基本的にそういった情報は全てあてにしなくなった。自分のカネは自分だけが守れ、キャスターやアナリストは守ってくれない。だから、全てのマーケットの情報に懐疑的になり、自分で全ての判断を行うようになった。

そのせいで、普段から性格が懐疑的になってしまったと思う。何を聞いても基本的にはうのみにせず、自分で調べ、懐疑的に物を考える癖がついてしまった。

 

さらに、トレーダーになって、けちになった。ケチというか、無駄遣いをしなくなったといえばいいか。

自分が本当に必要なものや、価値をおいているものにはいくらでも出すが、不必要なものには、今まで以上にケチになったと思う。いらないものにはびた一文払いたくない、という感じだ。

ある意味健全なのかもしれんが、ショッピング等があまり楽しめなくなった。昔のようにわくわくしながらショッピングモールを歩けなくなったし、何より経済の循環に全然貢献していないなぁとおもう笑

 

ただ、勿論トレーダーになってよかったと思うことの方がほとんどだ。何より一番うれしいのは、仕事において、特に指図されることがなくなったこと。自分自身で責任はとらなくてはいけないが、誰かの責任をかぶったり、誰かに責任を押し付けるということもなくなった。これはかなり個人的にはうれしかったことだ。

ただ、勿論どんなことにも表裏がある。

トレーダーになって自由に億万長者になったからといって、失うものも沢山あるわけだ。安易な憧れでトレーダーになるのではなく、目的意識を持ち、しっかりと考えてから自分の選択を取ってほしいと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら