俺はファンドからトレードを始めたので、人生で塩漬けをしたことがない。

単純にストップをいれずにトレードを行う=クビだったので、もう選択肢自体がなかったわけだ。

だから塩漬けをする気持ちが俺にはあまりわからないんだが、この前、塩漬けしていたポジションが含み益に転換する快感は、麻薬と同じ効果を脳に及ぼすという話を聞いた。

なるほど、中毒性のある快感なわけだ。

 

思えば、世の中で中毒性のある快感を貪ることで人生のプラスになるものってあまりない。

酒やたばこも飲み過ぎでは害悪だし、女、ギャンブル、クスリはいわずもがな。そういう意味では、塩漬けも同じ類なんだろう。

FXトレードを最初始めるときのきっかけというか、同期は人それぞれだと思う。生活の足しにしたかったり、専業になって自由な生活を送りたかったり、ヘッジファンドにいきたかったり、楽して稼げるという話を鵜呑みにしたり、、

ただどれにあたったとしても、皆「勝ちたい」と思ってトレードを始めるはずだ。

だが、塩漬けに代表される様々なトレードの罠ってのは快感を伴う。いつしか、そういったギャンブルに似た快感を得るためにFXをやっているという人も少なくないだろう。

 

まぁ、相場の世界なんて正直ギャンブルみたいなものだし、いわばプロギャンブラーを皆が目指しているというだけの話であって、根本的な部分は結局博打みたいなものだ。

だから、そういう快感をえるためにトレードをしていくってのも否定は勿論しない。

 

ただ、そういう素人の動きを逆手にとって、稼いでいる連中は稼いでいる。素人がやられる、かられる動きをみて、「ばっかだなぁー」とほくそ笑みながら、稼ぐ。

そういうのって腹が立たないか?俺はそうやって不特定多数に舐められていると思うと腹が立って仕方がない。だから、そういうギャンブルのようなトレードはしない。

 

世の中には中毒性のあるものに負けて快感を貪って人生を台無しにする人は結構いる。ただ、このブログを読んでくれている読者にだけは、そっち側には行ってほしくないと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら