今日は、俺の月間の普段のトレードでの勝率やリスクリワードに関する質問に対する回答だ。

今メルマガや動画講座で勉強している人、これからしたい人の参考になると思うので、ブログの記事としたいと思う。

まず、以下が質問内容だ。

引用ここから

トレードを始めて今年で4年目になります。
自分では芽が出てもう少しで花が咲きそうなところまで来ていると思っています。

去年の成績
合計:-616p
勝率:29.7%
R倍率:2.22
トレード回数:387

今年の成績
合計:55p
勝率:28%
R倍率:2.7
トレード回数:97
今自分は10p:30pのストップとリミットでやっています。
エントリー後分殺されることもありますが、相手が投げるところのエントリーを心がけているので、比較的10~15P位は利が乗りますがでもロスカットになることも多く、心がモヤモヤします。
課題はトレード回数が多くなる(メンタル)ことと、勝率の改善(利の残し方)だと思っています。
今回動画を見て、半分決済は今まで目標まで行ったときに、平均で利が減るためもったいないと思っていましたが、動画を見て利を伸ばすことも大事だが、利を残すことと損失を減らすことの重要性が分かった気がします。

質問はリミットとトレイリングについてです。
教えてほしいことは 月光さんの
・月間 勝率
・決済割合
1:1に引っかからずストップ
1:1で半分利確後建て値
1:1で半分利確後目標まで
・1:1で半分利確後に目標まで行った時の平均リワード
・月間実トレードのリワード

3月から今までのトレード行いながら、決済については、月光流の検証を行っていきます。
文書力がなく、質問内容もわかりづらいと思いますが、よろしくお願いします。

引用ここまで

 

では、直近4ヶ月に関して答えさせてもらう。

まず月間勝率だが、この4ヶ月の合計が、勝ちトレード38回、負けトレード11回、引き分けが43回だったので、純粋な勝率となると、41.3%となる。

基本的に勝ちを1:1以上取れた時、引き分けが1:1で半分利確後建値、もしくは建値、負けがストレートにストップに引っかかったものと定義しているので、その考え方で上の割合となる。

そして、目標まで行ったときの平均リワードは、平均獲得pips(半分利確と、最終決済の平均)と初期ストップのリスクリワードで計算すると、1.98:1となる。

最後に、月間全トレードの平均リワードだが、こちらも、全トレードの平均獲得pipsと初期ストップのリスクリワードをとり、負けトレードも含め、算術平均を取った結果、0.86となった。

参考にしてもらえると幸いだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら