FX攻略.com連載の新しい記事だ。こちらにも目を通してくれ。

記事はここから読めるぞ

 

さて、世の中には手法ってのはゴマンとある。

で、勿論その中には機能するものと機能しないものがあるだろうが、一応今回は機能するものの中で話を進める。

じゃぁ、機能する売買ルールをもてばトレードはフィニッシュかというと、実はそこがトレーダーとしてのスタート地点だったりする。ここを勘違いしている奴らは多い。

 

なんでそんなことになるのかというと、結局最初のうちは、売買ルールを守れないからの一言に尽きる。

まず、その売買ルールに精通していないから、変なところでエントリーしたり、見送るべきところでもエントリーしたり、そういう熟練者が感覚的に持っている部分を再現することができない。

また、例えば安定型の運用が性格的に向いているやつがボラの激しいルールを持ってしまうと、チキン利食いしたり、損切も早くなったりして、元の売買ルールとは程遠くなってしまう。

逆にバンバン動きを狙いたい性格のやつが安定運用型の売買ルールを持ってしまうと、ボラが激しくなったところでブレイクで入ってみたり、利食いが遅くなったり、これも売買ルールとはちがう、余計な事をやってしまう。

 

こんな風に、売買ルールってのはそれに精通するまで時間がかかるし、そもそも自分の性格に合わなければやっぱり最後まで精通できないものなのだ。

性格的な部分はもう変えようがないので、別のルールを探せということになるんだが、売買ルールに精通するには、もう検証・記録・実践を永遠に繰り返していくしかない。

どんな仕事でも、新人が1年で、「もう俺部長より仕事できるっすわ」とか言って来たら「何だこいつ」となるだろう。

トレードの世界も同じで、売買ルールを手に入れて1年もたっていないやつが「まだなかなか安定して勝てない」というのは、当たり前なんだ。安定して勝てる奴ってのは、社会でいう「課長・部長」みたいなもんだ。だから、そんなところでへこたれずに、ルールに慣れていくしかない。

 

そしていずれ、「売買ルールでシグナルが出たからエントリー」という段階から、「エントリーしたいと思うと、やはり売買ルールでシグナルが出ていた」という段階になっていく。

こうなるとしめたもので、トレーダーとしていっぱしになってきている。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら