昨日売買ルールに精通しないといけないという話をしたが、それともう一つ、売買ルールが自分の性格にあっているかという重要な部分がある。

これは結構軽んじられる傾向にあるんだが、自分の性格にあっていない売買ルールでは勝てないってのは、実は真理だ。

性格って変えられないんだよ。メンタルを鍛えるとか、そういう言葉がよくあるが、メンタルなんて鍛えられない。

これを言うと敵を結構作りそうだが、人前に立つと緊張する奴は、どれだけ努力しようが、その程度が緩和されるだけで、結局緊張する。

練習より本番のが強い奴はずっとそうだし、逆に練習の方が力が出せる奴はずっと本番に弱い。

ずぶとい奴は一生ずぶといし、神経質な奴はずっと神経質だ。こんなもの変えられないんだよ。

もっというと、変える必要がない。

 

トレードの本によくあるが、「損は早く、利は伸ばして」ともう当たり前の格言のように書いてある。こんなしょうもないことを書くなといつも思う。

だってそうだろ、「そんなことみんなわかっている、でもそれができないから困っているんだ」って話だ。

 

売買ルールって、結局微調整していけば、「損小利大」にもなるし、「損小利小」にもなるものだ。

つまり、調整次第で、「コツコツ積み立てて勝っていく」ルールにもなるし、「ロスカットは多いけど、一回の勝ちでしっかり取り戻す」ルールにもなるわけだ。

んで、どうしてもチキン利食いしたり、メンタル的に安定的な運用がしたいなら、コツコツ型にルールを調整すればいいし、ばっちり利益を我慢できるなら損小利大型に調整すればいい。

勿論、その範囲の中でまた小さな苦悩は出てくるが、それはみんな通る道だし、それくらいは少し自分を律すればまぁ改善できる。

 

だが、チキン利食い型の奴は、どうあがいてもすさまじいボラで勝負するギャンブラーのような投資はできないものなんだ。そのためにメンタルを鍛える必要は全くない。やるべきことは売買ルールの微調整だ。

 

メンタルを変えるんじゃなくて、メンタルを知って、それにルールを合わせていく。

これができれば、ぐっとトレードはやりやすくなっていく。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら