トレードは何故難しいのか。実際日本だけでも、トレードでトータルプラスを続けている人間は、1割もいないんだろう。

結局色々考えているんだが、最終的に確率に落ち着く。

大体トレード以外のことって、期待値じゃなくて、勝率を上げていくものが多い。

いわば、確率を左右できるものが多いってことだ。

勉強や資格試験、普通の仕事ってのは、正しいやり方を覚えて頑張っていくことで、ミスそのものを減らして、正答率を上げていくことが出来る。

トレードで言えば、勝率100%に近づいていくっていうことだ。

だから、自分の成長を感じやすいし、ちゃんと努力ってのが分かりやすくなる。

 

だが、トレードの世界は確率そのものは左右できないので、期待値を変えていくことしかできない。

正しいやり方でトレードしても、一つ一つのトレード自体は負けるか勝つかわからない。細かい一つ一つは自分の努力じゃどうしようもできないんだ。

トータルの部分は努力次第でいくらでも改善できるんだが、個々のトレード自体は確率に頼るしかない。

こういう考え方がなかなか普通の人には理解できないし、慣れることが出来ないんだと思う。

 

人生であんまりこういう考え方に慣れる時ってないからなぁ。間違っているのか合っているのか分からない中をずっと進んで、最終的に苦しんだ結果成功して初めて間違っていなかったとわかる。

こういう所ってやっぱり伝えてどうにかなる部分じゃないんだよな。自分で何とかしていくしかない。それが難しいんだと思う。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら