今日(というかこれが載る日を考えると、正確には昨日)日経の一面にAIがトレーダーの代わりになるという話が載っていた。

今までのHFTとかなら、アルゴは知らないが、所詮は過去データとマッチングさせることで投資判断を下してきたのだろうが、AIが絡んでくると、そこから人間のように”学習”の機能が加わるようだ。

AIとかの技術方面には全く疎いのでどこまで人間でいうところの学習ができるのかがわからないが、さらに人間のトレーダーの介在する余地が少なくなっていくことは間違いないだろう。

とりあえず執行トレーダーなんてものはもうほぼ機械に代わっていくんだろうなぁ。。

 

AIに人間が勝てるとして、何が残っているんだろう。いわゆる相場の裁量的なパターン認識はパラメーターが一定でない(マーケットは変化していく)から人間に分があると思っていたんだが、ある程度の閾値を持たせて、かつその閾値をマーケットに合わせて自己学習していけるようなことがAIで可能なら、パターン認識のエッジすら奪われていくのだろうか。

 

というか、AIが入れば入るほど、マーケットが理論的になっていくのだろうか。そうなると、統計裁定トレードやオプショントレードのようなものが基本戦略になりそうだが、こういう部分で機械に勝てるんだろうかというと疑問だ。

 

そうなると最後は機械でもどうしようもなさそうな、ブラックスワン狙いのトレードになるんだろうか。

なんか機械がほとんど占めてたら一回のブラックスワンのマーケットに対する影響が今まで以上になりそうな気もするが、、AIだからそこはうまくやれるのか、、、てかAIてどの程度で限界なんだろう。

 

何もわからんからAIに詳しい人がみると「こいつ何言ってんだ」ってなってるかもしれんが多目にみてくれ。本日はネタがないので時事ネタで勘弁。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら