俺は結構トレードを理論だてて考えていったタイプだ。

売買ルールを策定していくにあたって、為替相場のなんたるか、みたいなところから勉強して、自分で理論的に納得できる優位性を考えて組み合わせていった。

ただ、結局トレードって確率のゲームなので、どれだけその売買ルールに優位性があろうが、負けるときは負けるわけだ。

 

で、頭でっかち、というか、頭で考えに考え抜いた理系人間ほど、この負けが悔しい。つまり、理論だてて考えた売買ルールが、なぜ負けるのか、マーケットが間違っているんじゃないのか、となるわけだ。

マーケットは間違えるもくそも、そこにあるだけだ。かといって、その売買ルールが負けたから間違っているというわけではない。いわば、エラーみたいなもんだ。

 

別に故障したわけでもないのに、リモコンが一瞬通じなくなったりするだろ?あれと一緒。確率的に必ず起こるエラー。その回数がめちゃくちゃ多いだけ。

俺は東大・東大院と進んだが、天才ではなかった。秀才だった。

それでも要領のよさで人並み以上にやってきたんだが、同じ研究室にさえ、こいつはやばいと思わせる天才が俺以外に同期で2人もいた。

まぁこういう感じで環境に恵まれたので、所詮俺が考えたことなんてエラーだらけだと心底理解できたというのもある。

 

売買ルールを作るときも、やるときもそうだが、基本的にはあまり最初は考えないほうがいい。

いいトレードアイデア、もしくは売買ルールが手に入ったら、そこから後は感覚と経験の世界であり、決して頭の世界ではない。トレードセンスの世界だ。

だから、とにかく経験つむために手を動かして、検証しまくる、トレードしまくるといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら