FX攻略.comで毎週木曜日連載を超初心者向けにさせてもらっている。

今週の記事はここから。

 

 

ルール通りやるといっても、ルールを理解しないうちは、ルール通りやるってことは不可能だ。

どういうことかというと、本人のルールに対する習熟度が低いうちは、ルール通りにやってるつもりが全く違うことをやっていることが多い。

どんなルールだろうが、やっぱり練習していかないと、意図に反する行動をしてしまうものだ。

例えば直近の高値を抜くにせよ、”抜けそう”で入ったり、”抜けてしばらくたってから”入ったり、”ラインそのもの”ではいったり、様々な場合がある。

それを、やってる本人はみんな、”高値抜けでエントリー”だと思ってるから祖語が出てくる。

 

トレンド把握とか、ほかの細かな部分になると、さらに自由度が高くなってくるわけで、習熟してるほうからみると、「いや、当たり前じゃん」ということが、全く当たり前でないことはよくあることだ。

そういう経験が必要だからこそ、トレードってのは勝つのが難しく、その分エッジを持っている奴が勝っていきやすいのだ。

どんなルールでも、すぐに試して、やめて、試して、やめて、というのを繰り返しているうちは絶対に勝てない。

最低、3ヶ月、できれば1年。全力で取り組み続けても無理だったら次にいく、ぐらいの覚悟でトレードしていかないと、万年負け組のままだ。

 

心配しなくても、ダメなルールは3ヶ月経たずにわかる。

ちゃんと毎回記録とって反省していると、ダメなルールは、”反省できなくなる”んだ。

「ここをこうしていたら勝った」とか、「今回はここが甘かったから負けたので、次回からここを改善しよう」とか、そういうのができなくなる。

完全に勝つも負けるもランダムで得られるものがなくないか??となるのがダメなルールで、そういうものはすぐに手放せばいい。

 

ある意味、めちゃくちゃ負けるルールってのは、改良することで勝つルールに変えられる可能性があるのだから貴重だ。

反省・改善ができるルールをしっかり腰を据えて学んでいき、習熟していき、トレードしていく。

これができればまぁたいてい勝っていけるさ。デモではな。

実践になると、ここにメンタル面の病気が加わってくるので、さらに超えなければならない壁が出てくる。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら