トレードの勝ち方ってのは、結局のところパターン認識能力と連想能力でほぼ決まってくる。

毎日相場は変わるし、常に同じ状況ってのは必ずないのがFXにしろ株にしろ、マーケットの世界なんだが、その中で同じような期待値プラスのパターンを見つけて、そこにbetしていく作業がトレーディングだといってもいい。

それこそ、それはチャートのインジケーターとパターンの組み合わせかもしれないし、チャートの形そのものかもしれないし、ファンダメンタルズかもしれない。

「前回、これがこうなってその結果ドル円が下がったから、今回はこうなってるからユーロが上がるんじゃないか?」みたいな、この「これがこうなって」の部分がパターン認識であり、連想ゲームになる。

結局テクニカルだろうが、ファンダメンタルズだろうが、やってることは、過去にさかのぼって同じようなのがあったから未来も同じようなことが起こるだろうというパターン認識からの連想ゲームなのだ。

統計的にモデルをくむのも、結局連想ゲームだし、ファンダメンタルズ分析なんて今起こっている情報と過去を照らし合わせた連想ゲームだし、チャート分析はパターン認識だ。

 

なので、トレードで勝っていくには、結局広い意味でのパターン認識力を鍛えていくしかないわけだ。

これは、勝ち方という意味だ。ちゃんと言えば、勝ち方と負け方か。

トレードは、これ以外にも心理的な側面など色々なものがかかってくる。だがまずはやっぱりこの勝ち筋をつけていかなければならない。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら