基本的に、トレードは、精神的に安定している時にやるべきだ。

そもそも一歩ポジションを取った瞬間から、トレードってのは手数料やスプレッド分、マイナスからのスタートとなる。

当たり前だが、誰でも嫌な気分だし、勿論冷静に統計にそってトレードをするつもりだが、それでも緊張したり、ストレスがかかるものだ。

 

ノーストレスでトレードとか、常に冷静にいるってのは理想論であって、ある程度の精神的負荷はポジションを持っている時常にストレスは感じているものだ。

だからこそ、出来る限り冷静でいられるために、精神的に安定している状態でトレードをするよう心掛けなければならない。

 

精神が安定してようが、安定しなかろうが、実際トレード一つ一つに関してはあまり変わってこない。だが、トレードを重ねてくると、相当な影響が出てくるものなのだ。

例えば、いつもの状態だったら一度トレードがロスカットになっても、冷静に焦らずまたチャンスを探ることができるが、精神が安定していないと、ロスカットを取り戻すために、全然チャンスじゃない状態でわけのわからないトレードを重ねてしまったりするものだ。

 

トレードでは、一度勝ち方を覚えれば、常に意識していくことはいかに”負けないようにするか”だ。そういう意味では、精神状態は敗北に相当密接に関係している。

まぁだんだんとトレード歴が長くなってくると、どんな精神状態でもトレードになると切り替えてやっていけるものなのだが、、最初のうちはなるべくいいことがあった時や、精神的に波風が立っていない時だけトレードしていくといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら