トレーダーとして年数をかけていくと、案外陥りがちなのは、「自分にバイアスをかけてチャートを見てしまう」というくせだ。

あながち、トレーダーとして少し成功している、もしくはしていた奴にありがちだ。

自分の成功パターンがあまりにも今まで蓄積しすぎて、どんな時でもそのパターンにマーケットをあてはめられると勘違いしてしまう。

 

ありのままチャートを見ていて、そのチャートが、マーケットがたまたま自分の成功パターンに入ってきてくれたから、エントリーするのであって、自分でチャートをゆがめて、マーケットを成功パターンにあてはめてはならない。

そんなことはしないと誰もが言うと思うが、本当に振り返ってみて、そうだっただろうか。

 

明らかにレンジなのに、トレードしたさに勝ってに短いトレンドを見つけたりしなかっただろうか。

そこまでヒゲがないのに、pinバーと認識しなかっただろうか。

かならずこの前回高値を超えてトレンドを作るはずだと、高値で反転アクションが見えても、利確、もしくは損切をせずに傍観しなかっただろうか。

 

エントリーの時だけ人はチャートを歪んでは見ない。自分のPLだったり、自分の感情だったり、様々なものが倒錯して、ポジションを入れてから閉じるまで、ずっとチャートを歪んでみてしまう危険性ははらんでいる。

 

どんな人間でも歪んでみてしまう危険性はあるものだ。俺だって時々歪んでみてしまう。

だが、大切なのは、そういう自分を認めて、常に自問自答できる冷静さを持ってトレードに臨むことだ。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら