まぁ、トレーダーとして成功できるかどうかってのはいろんな要素があるが、その中でも、「入れるか(エントリーできるか)どうか」ってのは、後々重要な話になってくる。

検証の段階では勿論ちびちびと、リスクを管理しながら、自由にやっていい。怖さを自分で感じながら臨場感ある検証をするにはそうしていかなければならない。

だが、いざ金を稼ぐフェーズになると、ちゃんとポジションを張れるかどうかがかなり重要になってくる。

 

どれだけ優秀なアナリストも、どれだけ優秀な分析屋も、自分で張れなければトレーダーではない。結局この世界では、しっかりと自分でポジションを張れる奴が偉いのであって、そこは稼げるかどうかのかなり重要なポイントになってくる。

お金を張るってのは、楽なことじゃぁない。淡々とトレードしているっていう天才も一握りいるのかもしれないが、俺の周りで精神的に本当に淡々としているトレーダーはいない。

勿論時々の感情はあっても結局最終的に冷静にポジション管理は判断するんだが、その間は色々な感情が渦巻く。

動揺や、つらさなどを感じないのではなく、それを感じているうえでどう料理していくか、どうその感情と別個で自分はトレードできるかってところなんだ。

 

感情を切り離す、ではないけど、心と体が別々の動きをするような不思議な感覚になれなければ、やっぱり勝負どころで勝負にいけないトレーダーになってしまう。

これを切り離せないと、最終的には勝負できない、張れないトレーダーになってしまう。分析も大事なんだが、こういう精神部分も、向いてるか向いていないかでは、結構大きい割合をしめるんだよな。。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら