何度も書いているが、検証はトレードの核だ。

そもそも売買ルールを確立するうえでも検証は大切だが、それ以外の色々な面を支えていくのに検証は大切になる。

そして、検証は、過去チャートや過去の動きを元に検証するものと、リアルタイムに検証するものの二つがある。

これは、どちらもやらなければならないので、どちらが優れているとかもないものだ。

 

まず、最初はほとんどが過去チャートなどの分析をしていく。それで、大体の自分のルールのあたりをつける。

だが、それだけで勝ったつもりになって、実践で大きく投入すると、大体ひどい目にある。

何故かというと、それは「こうやればひどいことにはならない」というものを”見つけた”状態であり、”会得した”状態ではないからだ。

 

技術を会得するには、必ず練習期間がいる。そのために、リアルタイムの検証として、デモでもいいし、少額でもいいから、実際のマーケットを使って、自分のアイデアを検証していく。

これは実践練習にみえるが、検証の一貫だ。ここで、例えば3ヶ月とか連続でプラスで推移した場合、実践に初めて移していくといい。

勿論これで難なく勝てるほどマーケットは甘くない。だが、検証時点で勝てないやつが、どうやって本番で勝てるというのか。

意味なく大切なお金を失う前に、検証はしっかりしてから望むといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら