ぱぱっと反射的に値動きをみて感性でトレードするスキャルパーもいると思うが、俺は基本的にしっかり待ち望んだところで計画通りに狙ったトレードをする。

勿論前者でもいいんだが、俺にはそういう才能はない。値動きに対する感覚は色々と練習・経験してきたのである方だとは思うが、ぱっぱぱっぱとやっていると、集中力をずっと保たないとならないし、入力ミスなどで取り返しのつかないことになるかもと思うと、やっぱりゆったりとしたペースでトレードをやりたいと思ってしまう。

基本的に、デイトレードとかそれくらいのスパンでトレードするのであれば、トレード計画は立てるべきだ。

個人的な意見だが、売買ルールは、事前にトレードを計画できるようなタイプのものがいい。

例えばゴールデンクロスになったら、とかは事前に計画できない。いつなるのか、なった後に結局価格が動いて、後で見たらクロスしていなかったとかにならないのか、クロスするときに価格はどの位置なのか、わからないからだ。

最低、エントリーすべき価格のレベル、そうなるまでのイメージ図、みたいなものが描けるような売買ルールの方がいい。

そうして、事前に用意しておいたトレードプランに従って、トレードをする。

トレード自体に労力を割くのではなく、その前の分析段階にすべての労力を割く。そうすると、余計なことに振り回されずトレードに集中できる。

直感はトレードでは大事だ。それは勿論なんだが、その前にちゃんとしたトレードプランありきの話になる。

それなしに、直感に頼ってしまっては、ただの独りよがりな「自称天才」になってしまう。そうなったら基本的にはトレーダーとしては成功できないだろう。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら