昨日以下のような質問がきて、メールで返すことができなかったので、お答えさせていただきます。

アップルのipadproに動画講座の前中後全部をダウンロードできるでしょうか?ぜひとも購入したいのですが。

お問合せありがとうございます。
多分、ipadproでも再生可能かと存じますが、一度、販売業者であるfx-onの方に直接問い合わせて頂いても宜しいでしょうか。
販売に関しては一任しておりますので、、、
お手を煩わせてしまい、大変申し訳ございませんが、どうぞ宜しくお願いいたします。
では、本題に。。
トレードで、なぜ自分で検証しないといけないのかというのは、勿論感覚を落とし込んだり、売買ルールを改善していって完全に理解していったり、色々と理由があるのだが、もう一つ大切な理由に、”信用できるようになるから”というものがある。
どういうことかというと、人は、基本的に他人から言われたそのままのことを信用できない。
やはり少し疑ってしまい、自分で見たり、やったりして初めて、懐におちて、出来るようになる。
これは相当大切で、どれだけ確率を理解していたとしても、自分を信用できていなかったら結局いざというときのエントリーできなくなってしまう。
2連敗しても、3連敗しても、それは確率的に仕方ないと考えて、同じポジションサイズで、おなじチャンスが来たらエントリーができる、これができるには自分で検証して、自分で納得するしかないわけだ。
勿論、その検証はライブトレードで検証していかなければならない。そして検証期間の大半はトータルロスで終わってしまうだろう。
だから、デモや、少額で、最低1年間は修業期間と思って、トレードルールの検証をしていくべきなんだ。
勿論こういうFXとかをやるんだから、早く億万長者とは言わないにしても、とにかく金を稼ぎたいと思って始めるんだろう。
だが、一時の焦りでしっかりと検証をしていかなければ、いずれマーケットはお金を稼ぐどころか、お金を失う、奪われていく場所になってしまう。
そうなってしまっては、本末転倒になってしまうだろう。
だから、まずは最低腰をすえて1年、なくなっても大丈夫な額か、デモで、トレードを検証していかなければならない。
ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログへ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら