トレードは簡単ではない。

何か決まったマニュアルがあって、それを読んだり、その通りにやれば勝てるというものではないし、昨日まで勝てていても、何か環境が変わって、いきなり勝てなくなるということも起こり得る世界だ。

そういう意味では、スポーツ選手とトレーダーってのは、やっぱり似ている。

ルールや鍛え方、ゲームの進め方や技など、色々と研究はされているが、やっぱりそれでも個々の資質にほとんど依存してしまう世界。そういう部分ではとても良く似た職業だと思う。

 

スポーツ選手も、引退という日がくる。そして、引退した後、コメンテーターとして生きたり、解説者として生きたり、指導者として生きたり、別のビジネスをしたりして生きる。

トレーダーも、勝てなくなって引退すると、みんな同じような軌跡をたどる。

どれだけ優れた理論をもっていても勝てないやつは勝てないし、逆に現場のたたきあげでも、勝てる奴は勝てる。

 

でも、本当に一部の例外を除いて、スポーツ選手にも、トレーダーにも共通していることがある。

それは、自分のやっていることが好きかどうかだ。

 

大抵の優れたプレーヤーは、自分のやっっていることが好きでたまらない。

俺もやっぱりマーケットが好きだし、出来る限り続けていきたいと思っている。それは、お金を超えた世界で好きなんだ。この職業が。

自分がなぜトレードをやっているのか、考えてみるといい。たぶん今負けているということは天才ではないはずだ。

そうなると、努力し、考えていかなければ必ず勝てない。

そういう時に、意外とシンプルに、”好きかどうか”ってのが大切なファクターになってくる。

 

好きじゃないなら、たぶん勝てない。だから、トレードをやり続けて大切な資金を失っていく前に、本当に自分はトレードが好きなのか、考えてみるといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら