FX攻略.comさんで週一回超初心者向けにコラムを書いている。

記事はここから読めるぞ。

 

 

トレードスタイルにもいろいろある。

俺はよくトータルでプラスであれば、基本的には連敗も確率的に必要なことであり、過度に神経質にならなくていいといっている。

 

だが、俺のメルマガを取っている人たちや、俺の動画をみた人はわかると思うが、俺は、圧倒的に負けが少ない。

引き分けと勝ちが多く、負けは本当にすくない。その代わり、一回のトレードで得られる期待pipsは多くない。なので、堅実だがリターンもそこそこだ。

 

なぜこういう形になったのか、それは俺の性格もあるが、ファンドという性格もあると思う。

ファンドってのは大体ロックアップ期間は勿論あるが、基本的にパフォーマンス悪いとすぐに解約される。勿論客の質にもよるが、安定的なリターンを狙うファンドに投資する人は、安定的にリターンが出ないと、必ず解約する。

今年は-10%ですけど、来年は30%リターンだしますから! は通用しない。 マイナス=即アウトというお客さんも勿論いるわけで、そういうリターンに厳しいお客さんを持つファンドってのは、社員に求めるものもかなり厳しくなる。

 

業界で有名な株のファンド(日本株だと今じゃ2位くらい)は、2ヶ月マイナスだと首になる。その代わりバック率が桁違いに高いが。

俺のところは厳しくはなかったが、俺は、プロとして運用する以上、リターンを出すのは当たり前で、そのうえでどれだけリスクを減らせるか、が大切だと思っている。

年率すさまじいリターンを上げている個人がいることも俺は知っているし、そういう人を否定は全くしない、むしろ尊敬する。

だが、俺に求められているものはそういったスーパーリターンではなく、何より安定性だと思っている。(勿論、中には一年もマイナスにならず、常に100%以上リターンだす化け物もいる。そういう化け物では俺はない。)

だからこそ、俺のやり方は、勝つ、よりも負けないことを重視したやり方になっている。負けないことを続ければ、勝ちはついてくるだろうという哲学だ。

 

自分の原点というか、そういう自分の性格とか、置かれている環境によっても適切なトレード戦略ってのは変わってくる。しっかり吟味して、自分の道を歩んでいくといい。

ランキングポチは必ず頼むぞ。読み逃げは厳禁だ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 為替ブログ FX デイトレ派へ
にほんブログ村

売買ルールを手に入れたいなら、、、
動画講座はこちら
売買ルールの実践練習に、、、
チャートブックはこちら